こんな本 あんな本

本のしょうかい

本をよもうの表紙画像

『本をよもう!』
マルセロ・シャヴィエル 絵・作  きくちゆうこ 訳

新世研

どんな時に本を開く?どんな時に本を読みたい?

本を読むとどんな気持ちになる?どんなことがわかる?

たいくつな時やつまらない時、本を読もう! わからないことがあったら本を読もう!きっとおもしろい、きっと楽しい。

旅行に行きたくなったら本の世界で旅をしよう。本の中なら光になって宇宙を自由に飛び回ることだってできる。

いろいろな時代にも行かれる。巨人にもなれるし、動物の気持ちだってわかるかもしれない・・・。

ブラジルの粘土細工アーティスト、シャヴィエルさんが、いろいろな読書の場面を粘土細工とシンプルな言葉で描き、みんなを本の世界へと誘います。

粘土細工のアートの世界へも引き込まれる一冊です。

まずはこの『本をよもう!』を読もう!!

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ