こんな本 あんな本

本のしょうかい

世界中からたっくさん!の表紙画像

『世界中から たっくさん!』
マーク・マーティン 作  偕成社編集部 訳

偕成社

さあ、マーティンさんの名ガイドのあとについて旅に出ましょう。

マーティンさんが世界の15の町や地域にスポットをあて、それぞれの場所に「たっくさん」ある特徴的なもの、その町の名物をステキなイラストと楽しい解説で紹介していきます。

例えば香港にたっくさんあるものは、市場(パソコン市場、ひすい市場、おめん市場、金魚市場、花市場・・)、かんばん、高級車、フェリー(260の小さな島へ行き来する利用者1日13万5000人)、坂だらけの町だから階段とエスカレーター。

ニューデリーでは屋台のごはん屋さん、聖なる牛たち、オートバイにリクシャー(三輪タクシー)、スパイス、天然ガスで走るバス(世界一の数)、腕輪、口髭の男性、神様、チャイ屋さん。

パリには、チーズ、屋根裏部屋のあるアパート、テラスにあるバーやカフェ(およそ9000)、パン屋さん、薬局、犬(およそ2万匹)と犬の落とし物(一日10トン!)、凱旋門から伸びる通りは12本。

この他に南極大陸、カイロ、ガラパゴス諸島、アマゾンの熱帯雨林、モンゴルの首都のウランバートル…。東京のページもあります。東京の特徴的なものってなんでしょう。知っていますか。

ページを開けば、新しい発見がいっぱいです。行ってみたい、見てみたい、それぞれの町の魅力が満載!

世界地図を広げて、地球儀をくるくる回して、大勢でワイワイ読んだり、一人で静かに知らない町に思いをはせたり、といろいろなスタイルで世界旅行を満喫してください。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ