こんな本 あんな本

本のしょうかい

みーんな ねちゃったの表紙画像

『みーんな ねちゃった?』
オードレイ・プシエ 作  ふしみみさお 訳

BL出版

夜になりました。楽しかった一日ももうおしまい。パジャマに着替えて歯をみがいてぼうやもおやすみの時間です。

でもまだまだ眠くないぼうやは、みんなも寝ちゃったのかとママにたずねます。ぼうやが気になるみんなってだれでしょう。

まずはママにこんな質問。「ひよこたち、はみがきした?」「ええ、ちゃんと くちばしまで みがいたわよ」(なぁるほど)

するとぼうやはお花もはみがきをしたかどうかと聞きます。

ママのお返事は「ううん、おはなは ねるまえに、いそいで はなびらを とかしたの。おはなは おひさまが しずむのといっしょに、はなびらを とじて ねむるのよ」(まぁ、なんてすてきなこたえ!)

そこで今度はおひさまのパジャマが気になり、つぎはおつきさま、それからおじいちゃんやおばあちゃん、お隣のおともだちは寝てしまったのかとママを質問攻めにするぼうや。

でもママはその度にちゃあんと答えてくれます。そうしていつの間にか・・・・。

ママはお疲れなの、ぼうやもはやく寝ましょうね。

おやすみまえの親子のやりとりが微笑ましく、読み進んでいくうちにわたしたちも自然に穏やかで豊かな気持ちになってきます。

ママの抜群にセンスのよい答えの数々には思わず拍手。フランスから届いたおやすみ絵本、おすすめの一冊です。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ