こんな本 あんな本

本のしょうかい

鯉のぼり図鑑の表紙画像

『鯉のぼり図鑑』
林 直輝 文  日本鯉のぼり協会 編

小学館

「甍の波と雲の波 重なる並みの中空を・・・」「 やねより たかい こいのぼり・・・」おじいちゃん、おばあちゃん世代には前者、子どもたち、若い世代には後者の歌がお馴染みの『こいのぼり』、それぞれ三番まで歌えますか。

鯉のぼりの歴史はざっと300年、鯉のぼりについて楽しく詳しく解説されたこの図鑑は日本鯉のぼり協会発足50年を記念して発刊されました。

厳選された鯉のぼりの写真や絵を中心に鯉のぼりの歴史、鯉のぼりができるまで、日本各地の鯉のぼり祭り、鯉のぼり美術館・・・と鯉のぼり文化がギュッとつまっています。

まず最初に鯉のぼり協会会長によって紹介されている鯉のぼりにこめられた三つの意味を知り、ズラリと並んだ圧巻の鯉のぼりたちの写真を眺めながら解説を読むうちに誰もがこれで私も「鯉のぼり博士」という気分になりそうな一冊です。

フルタイトルは『おもしろそうにおよいでる鯉のぼり図鑑』、さあみんなも図鑑のページを開いて鯉のぼりの世界をおもしろそうに泳いでみましょう!

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ