こんな本 あんな本

本のしょうかい

いちねんめいろの表紙画像

『いちねんめいろ』
せべまさゆき 作

ほるぷ出版

さあ、「いちねんめいろ」のはじまりはじまり。

4月、桜並木の通園路を女の子は急ぎます。5月、お家に続くこいのぼりの道を行く男の子。

6月、アジサイやカタツムリ、てるてるぼうずが並ぶ道の終点に傘を持っておとうさんが迎えに来てくれています。雨にぬれちゃう、急げ、急げ、でも道は迷路だからそんなに簡単にはたどりつけません・・・。

7月、8月、9月と進み、10月は運動会、11月、12月はもちろんクリスマス、お正月の1月、雪の2月、最後の3月は卒園式の会場です。 

たくさんの楽しい行事がいっぱいつまった「いちねんめいろ」、いろいろな絵探しも盛り込まれ、ついつい大人も夢中になってしまいます。

せべさんの世界へ入りこみ、親子でワイワイゴールを目指せ!

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ