こんな本 あんな本

本のしょうかい

すっすっはっはっ こ・きゅ・うの表紙画像

『すっすっはっはっ こ・きゅ・う』
長野麻子 作  長野ヒデ子 絵

童心社

空気をすって、はいて、すって、はいて。私たちはふだん当たり前のように自然に呼吸をしています。

そしてラジオ体操の最後や、落ち着こうとするときには意識して大きく深呼吸します。

呼吸のふしぎを考えたり、おもしろさを感じたことがありますか。さぁ、この本を開いて、女の子とネコ君といっしょに呼吸遊び?をしてみましょう。

ゆっくりと大きくすって大きくはいて、つぎは小さくすって小さくはいて、それから息に合わせて声をだしてみて・・・。

楽しくなること間違いなし。

すったり、はいたり、ゆっくり呼吸をするととっても気持ちがよく、呼吸は気持ちをリアルに表現している、声はその呼吸から生まれているよ、と音楽学博士の長野麻子さんがお母さんの長野ヒデコさんと描く呼吸の絵本です。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ