こんな本 あんな本

本のしょうかい

かしてあげたいなの表紙画像

『かしてあげたいな』
八木田宜子 作  長新太 訳

絵本塾出版

おはなしの主人公のぼくはいろんなものをかしてあげたくなります。だれに何をかすかって?それはね・・・。

まずはぼくのスプーン、てんとう虫さんにかします。てんとう虫さんにスプーンのすべり台をプレゼントしたいから。

それからフォークはねずみくんに。いじめっ子のネコをフォークでえいっとやっつけられるように。

てぶくろはリスさんにかしてあげる。ぼくのてぶくろはひもでつながっているミトン型。だから枝にぶら下げると二匹でブランコ遊びができるよ。どんぐりを運ぶのにもべんり!

ぼうしはカンガルー親子に、かさはサルくん、マフラーはキリンさん、パパとママのマフラーもかしてあげなくちゃ、キリンさんの首は長いからね。ゾウさんのあかちゃんには前掛け用にシーツをかそうっと。

こんなふうに身近なものをそれぞれふさわしい相手にかしてあげるぼく。そして最後のページではみんなが大集合します。

子どもらしいぼくの気持ちと長さんの温かい絵がベストマッチングしたおススメの一冊です。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ