こんな本 あんな本

本のしょうかい

一年生になるんだもんの表紙画像

『一年生になるんだもん』
角野栄子 文  大島妙子 絵

文化出版局

6歳のおたんじょう日を迎えたさっちゃん、来年の春から一年生です。

ある日市役所から入学前の健康診断のお知らせが届きました。会場は小学校、いろいろなお医者さんを前に少々緊張しているさっちゃんですが、上級生が一生けん命お手伝いしてくれて目や耳、歯の検査も無事終了。

それからしばらくすると、もうじき2年生になるお兄さんが「がっこうはたのしいよ、うさぎもいるよ。」というお手紙をおうちに持ってきてくれました。

小学校が少しずつ身近な所になってきたさっちゃん。名前ぐらいはちゃんと書けなくちゃね、とさっちゃんはお母さんと字の勉強もしています。

お母さんはさっちゃんが毎日学校へ持っていく手提げ袋を作っています。大好きな愛犬「むむ」のアップリケつきです。

おじいちゃん、おばあちゃんからピカピカのランドセルが届いて、おとうさんが持ち物にひとつひとつ名前を書いてくれて、入学式にはどんな洋服を着ていこうか・・・。

そしていよいよ待ちに待った入学式です。仲良しのチコちゃんと笑顔ででかけます。これからどんな毎日になるのな、楽しみ楽しみ。

さっちゃんの子どもらしい張り切った様子に読み手も嬉しく元気なる一冊です。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ