こんな本 あんな本

本のしょうかい

ちぐはぐソックスの表紙画像

『ちぐはぐソックス』
ユープ・ファン・ト・ヘック 作  マライヤ・トルマン 絵
野坂悦子 訳

ワールドライブラリー

ある日サムはママにこう質問をしました。「ママ、どうして みんなは、 右も左も おんなじソックスを はくの?」

するとママは「それはあたりまえよ」と答えました。「つまんない、つまんないったら つまんない!」そんなこと誰が決めただろう、とサムは不思議で仕方ありません。

そして左右違うソックス、ちぐはぐソックスしかはかないことにしました。ちぐはぐソックスの方がワクワクしてずっとおもしろいとサムは思うのです。

学校へ行くとサムのちぐはぐソックスを見たみんなはカッコイイ、とともだちどうしでソックスの取り換えっこを始めました。左右違ったソックスをはくとなんだかウキウキ楽しくなる、と子どもだけでなく大人も真似するようになって、町中にちぐはぐソックスが大流行り。王さままでもが大のお気に入り。

ところが、みんなちぐはぐソックスが当たり前になった時、サムは・・・。

表紙には色とりどりのソックスがいっぱい、楽しいオランダの絵本です。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ