こんな本 あんな本

本のしょうかい

すいかの表紙画像

『すいか!』
石津ちひろ 文  村上康成 絵

小峰書店

夏の暑い日汗びっしょりになって帰って来て冷蔵庫にスイカが冷えていたらとっても幸せ、お母さんに「さぁ召し上がれ」とテーブルに出してもらえたらもう最高。

お行儀よくなんて食べていられません。この絵本のうららちゃんとだいちくんのようにガブリッ、シャリシャリ、ガブリッ、シャリシャリ、と豪快に食べてこそおいしいスイカです。

うららちゃんとだいちくんはおじいちゃんと畑で元気に賑やかにスイカを食べます。採りたてのスイカはお日様の味がしてきっと格別に違いありません。集まってきた虫たちと仲良く楽しくスイカタイムが始まりました。

読み手は石津さんのことばと村上康成さんの絵によってすっかりスイカの世界へ引っぱり込まれてしまいます。

一緒にスイカ食べよう!一緒にことば遊びしよう!と誘われていつの間にか頭の中はスイカの折句づくり?石津さんのお手本はこんなです。「スっきり はれたよ イそいで はたけへ カけつけろ きょうは さいこうの すいかびより」「スまいる うかべて イっきに たべるカわいいこ」「スきだから イっこ まるごと カじりたい」まだまだつづきます・・・。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ