こんな本 あんな本

本のしょうかい

ぼくのいちにちどんなおとの表紙画像

『ぼくのいちにちどんなおと?』
山下洋輔 文  むろまいこ 絵

福音館書店

朝になり、幼稚園生のこうちゃんの一日がスタートしました。

まずは顔を洗います。「ぴちゃらぱしゃらぷるぷるぷる ぺしゃらぱしゃらぷるぷるぷる」

幼稚園へ行く途中でイヌとネコのけんかにそうぐう。「にゃごらにゃごらきばがきがき ほらおんほらおんぐわわんわん」

ようちんでどんちゃんとつみきのこわしっこして大騒ぎ。そこで聞こえる音は?

おうちに帰ってきて「ぱしゃらぺしゃらだぱしゃ ぴちゃらたぱちゃらたぴちゃぱちゃぽちゃ ぱしゃらんぺしゃらんぽしゃらん・・・」といつまでたってもこうちゃんが水遊びをしていると「ままももむめめまみむめもめめ むかもかめかまかもけめけ がみげめごもきい」おかあさんがおこりだしましたよ。

でもこうちゃんは知らん顔、「ざばらだぞばらだ やだらばざぺ」するとおかあさんはもっとおこって「むかかもかかがみごみげめだみどめ むかかむかかきいきい」ようやくこうちゃんこうさんかな。

お部屋でジュースを飲みはじめ、おとうさんも帰ってきて晩ごはんです。ここでもにぎやかな音が聞こえてきます。

やがてこうちゃんの一日もおしまいです。歯みがきをしておやすみの時間となりました。「ぐすらぐすらくすけせくす んがあんがぐうすうぐうすう・・・」こうちゃん、一日おつかれさま。

ジャズピアニストの山下洋輔さんの手にかかると音も楽しく聞こえてきます。そしてメキシコでアートを勉強してきたむろまいこさんの手にかかると音が楽しく見えてきます。陶器を使った立体的な絵がとてもキュート!!

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ