こんな本 あんな本

本のしょうかい

えほんからとびだしたオオカミの表紙画像

『えほんからとびだしたオオカミ』
ティエリー・ロブレヒト 文  グレゴワール・マビール 絵
石津ちひろ 訳

岩崎書店

ゾーイの部屋の本棚には絵本がぎゅうぎゅうづめにいっぱい並んでいます。きゅうくつだったのか、とうとう本の一冊がおっこちてきました。よっぽど勢いよくおっこったの?何とその本の中からオオカミがとび出てきました。

ここはどこ?オオカミだってびっくりしたに違いありません。絵本の中ではいつも恐れられている怖いオオカミもこの部屋ではちょっと勝手が違うようです。

ゾーイの飼っている太っちょネコに追いかけられて、あわてて本の中に逃げ込むオオカミ。でもどの本もおはなしの中のオオカミの出番はちゃんと決まっています。違うページに入ってしまったり,関係のないお話にとびこんだオオカミは追い出され、居場所がありません。そして最後に迷い込んだお話の中で・・・。

強くて怖いイメージのオオカミがここではちょっと弱気で情けなく、「オオカミさんも大変ね。」と声をかけてあげたくなる、ベルギーから届いたユーモアたっぷりの絵本です。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ