こんな本 あんな本

本のしょうかい

オオカミがキケンの表紙画像

『オオカミがキケンってほんとうですか?』
せきゆうこ 作・絵

PHP研究所

町中にはられている「オオカミ キケン!」のポスターを見たヒツジはほんとうにオオカミってキケンなのだろうか、と調べることにしました。

うわさを信じちゃいけない、何でも自分で調べてみること、といつもおかあさんから言われているからです。

ひつじはさっそく町のあちこちでいろんな動物に質問して歩きます。「オオカミがキケンってほんとうですか?」と。お母さんからもらった赤いてちょうにみんなの意見をどんどんメモしていきます。

まずいぬのおまわりさん、次はやさしいぶたさん、おとしよりのやぎさん、うさぎさん、たぬきさん・・・。だれもがオオカミのことを悪く言います。キケンというよりはみんなオオカミをきらっているようです。悪いことが起こるとそれはなんでもオオカミのせい。みんなでオオカミを悪者にしてしまっていました。

いっぱい調べておうちに帰ってきたひつじを待っていたのは・・・。そしてこのひつじの本当の姿は・・・。そしてそしてひつじはあることに気づいてしまったのでした・・・。

子どもを育てるオオカミのおかあさんとそれを受け止める子どもの姿、最後の場面にちょっとしんみりします。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ