こんな本 あんな本

本のしょうかい

女王さまのぼうしの表紙画像

『女王さまのぼうし』
スティーブ・アントニー 作  せな あいこ 訳

評論社

ここはロンドン、これから女王さまは大切な人に会いに行くところです。

お出かけしようとしたその時、急にひゅうううっと風が吹いてきて、女王さまお気に入りの帽子が吹き飛ばされてしまいました。

さぁ大変、女王さまが帽子を追いかけ始めました。衛兵たちも女王さまの後を追いかけます。お茶の用意をしていた執事もお盆を片手にこの追いかけっこに参加しています。女王さまのペットの犬だって黙っていられません。

帽子はふわりふわりとロンドンの町を巡ります。トラファルガー広場からロンドン動物園を抜け、地下鉄、ロンドン・アイを通り過ぎ、タワー・ブリッジ、ビッグベンへと飛んでいきました。そうして最後に行き着いたところは・・・。

これで王女さまも一安心。結局目的地へ到着したのですから、風のいたずらも悪くないものです。

絵本を読み終えるころにはすっかりロンドンを旅した気分。赤と黒の制服姿の衛兵たちの姿がとっても可愛らしくイギリスらしい上品さも感じられる楽しい絵本です。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ