こんな本 あんな本

本のしょうかい

なつのおとずれの表紙画像

『なつのおとずれ』
かがくい ひろし 作

PHP研究所

まず、表紙をご覧ください。ドアを半分開けて「そっちへ行くよ、もうそっちへ行ってもいいのかな・・・」というような顔をしてのぞいている集団がいます。この人たちだーれだ?このメンバーはね・・・。

本を開くと、気象予報士のカタツムリくん、梅雨明け間近のニュースを伝えています。それを聞いたお日さまが「それでは そろそろ みんなに しらせますか・・・」と腰をあげました。

お日さまによばれたのは、メロンちゃんにスイカさん、セミくんにカブトムシくん、かき氷さん、ソフトクリームさん、扇風機さんやヒマワリさんにも声がかかったようです。そう、みなさん夏の代表選手たち。このメンバーが集合して「よーい、どん!」お日さまのところへ一目散に走ります。

途中でかとりせんころうさんやトウモロコシゾウさん、金魚ばちかさんやうきわのすけさんも仲間に加わり急ぎます。流しそうめんのおじいさんの力を借りて一気に流れて・・・。ほら、わたしたちのところへやってきましたよ。夏です、夏です!!

かがくいさんが描く明るく元気な夏のはじまりが何ともシュワーッと心地よく、ウキウキしてきます。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ