こんな本 あんな本

本のしょうかい

木はいいなぁの表紙画像

『木はいいなぁ』
ジャニス・メイ・ユードリイ 作  マーク・シーモント 絵
西園寺祥子 訳

徳間書店

木があるっていいなぁ、ホントにいいなぁ。

木がたくさんあるのはとってもいいけれど、一本だっていい。

木があると一年中豊かに過ごせるよ。どんなふうに?

それはこの絵本を開いてユードリイさんのことばに耳を傾け考え、シーモントさんの絵を眺めて感じとってみてください。

ユードリィさんとシーモントさんが、木がそこにあるのは当たり前、と思って暮らしている私たちに、改めて木のすばらしさ、自然の恵みの大きさを静かに伝えてくれます。1957年コルデコット賞を受賞したこの作品は今もなお高い評価を受けている一冊です。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ