こんな本 あんな本

本のしょうかい

ねんねだよ、ちびかいじゅう!の表紙画像

『ねんねだよ、ちびかいじゅう!』
マリオ・ラモ 絵・文  原光枝 訳

平凡社

「ねんねだよ、ちびかいじゅう!にげるな、まてえーっ!」

さてさて、今夜もなかなか眠らない我が子を寝かしつける、という大仕事の時間を迎えたお父さん。眠ってなんかあげないよ、とますます元気なちびかいじゅう。どれどれ、どっちが先に降参するのか、両者のお手並み拝見といきましょう。

ママにキスをしてもらったちびかいじゅうは、まだまだ眠くないからいやいやだけれどパパに抱っこされて二階へ。もう下りてきちゃいけない、ってパパ。

歯磨き、トイレ、そしてお決まりの絵本タイム。ちびかいじゅうは本だって自分で選ぶんです。なんの本かって?それはもちろんいつもの『かいじゅうたいちのいるところ』あらら、もしかしてちびかいじゅうはマックスをお兄ちゃんのように思っているのかしら?

本を読んでもらったからってすぐに眠ると思ったら大間違い、のどが渇いた、今度はぼくがママにおやすみのキスする・・といろいろあってやっとパパを解放してあげるちびかいじゅう。そしてパパは・・・ラストがまたとても楽しくしめくくられ、大人もニヤリ。

世界中どこの家でも繰り広げられるパパとぼうやのおやすみまでのミニバトルをマリオ・ラマがユーモアたっぷりに描き上げています。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ