こんな本 あんな本

本のしょうかい

おおきな3びきゆうえんちへいくの表紙画像

『おおきな3びきゆうえんちへいく』
クリス・ウォーメル 作  小風さち 訳

徳間書店

くまのおじさん、せいうちのおばさん、ぞうのおばさん、おおきな体の仲良し3びきがお出かけします。向かう先は遊園地。動物の世界のおとなたちも遊園地は大好きなのですね。

さて、はりきって出発した3びき、町へ着いたのですが食いしん坊でオシャレ大好きなおばさん2匹はあちこち寄り道をしたがります。帽子、水着、ソフトクリーム、くまのおじさんはふりまわされどおしです。

映画館やプール、音楽会にも立ち寄って大騒動。そのたびに遊園地を目指そうと軌道修正に苦労するお気の毒なくまのおじさん。でもけっこう楽しそうです。そうしてようやく遊園地についた時には・・・。

おおらかな3びきの珍道中にあらあらしょうがないわね、とちょっとあきれながらも読み手の心がほんわかしてくるステキな一冊。おおきな3匹のしぐさ、表情に作者のウォーメルさんの愛情がたっぷり感じられます。さて、この3びき、次はどこへ一緒に行くのかな?

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ