こんな本 あんな本

本のしょうかい

美術館にもぐりこめ!の表紙画像

『美術館にもぐりこめ!』
さがらあつこ 文 さげさかのりこ 絵

福音館書店

お宝がいっぱい、とヒー、フー、ミーの3人組盗賊団がやってきたのは美術館。けれども美術館のことをちっともわかっていないこの3人は見るもの聞くもの、知らないことばかり。全くもうずっこけ盗賊団です。

ではそんな3人と一緒にちょっと美術館の裏側を覗いてみることにしましょう。美術館には美術のプロ、学芸員がいます。企画から展示まですべての作業を受け持つ学芸員を中心にいろいろな展示会が開かれていきます。

さて、今回は「タベド期野菜派展」を開催する様子です。一体どんな展示会になるのでしょうか。スタッフ会議を重ね、具体的な準備が始まります。

ポスターの手配、国内外からの展示品の収集、運搬、そして展示、と一つの展示会が終わるまでたくさんのプロの人たちの力が結集されて企画が実現して行きます。

大切な美術品ですから扱いも慎重に。展示の順番、高さ、ライトの当て方、と細かい点を一つ一つ確認し、納得のいく展示をしてお客さまを迎えるという訳です。

美術館で仕事をした経験のあるさがらさんの分りやすく丁寧な解説とさげさかさんの楽しいイラストで充実した美術館内部巡りができるこの絵本は福音館「たくさんのふしぎ傑作集」の中の一冊です。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ