こんな本 あんな本

本のしょうかい

まほうの夏の表紙画像

『まほうの夏』
藤原一枝・はたこうしろう 作 はたこうしろう 絵

岩崎書店

今年の夏休みはいつもとちがうゾ!お父さんとお母さんは仕事で忙しいけれど、おじさんのお誘いでケイとユイは兄弟二人だけでお母さんの田舎に行くことになりました。

お母さんの田舎ってどんなところ?何だかワクワク。さらば東京、と飛行機に乗る二人。さて、久しぶりに会ったおじさんはまず二人の色の白さに「これじゃダメだ。」とさっそく髪を刈り、ケイとユイは丸坊主にされました。おじさんは床屋さんです。

やぶ蚊の攻撃、どじゃぶり雨のシャワー、どろんこになったらそのままお風呂に直行、採れたての野菜と捕れたて魚が並ぶ夕ご飯をたっぷり食べたら、ぐっすり眠って次の日は海水浴、魚釣り、・・・。森、川、海で地元の子どもたちとのびのびと過ごす夏休みは最高!!

真っ黒になって帰った二人を見てお父さんとお母さんは何ていうかな?心だってずっとたくましくなったよ。

「まほうの夏」は来年に続くこと、もう二人で決めてあるんだよね、お父さんお母さん、よろしくネ。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ