こんな本 あんな本

本のしょうかい

まっててねの表紙画像

『まっててね』
シャーロット・ゾロトウ 文 エリック・ブレグヴァド 絵
みらい なな 訳

童話屋

年の離れた大好きなお姉さんが泊まりにきました。お嫁に行ったお姉さんの久しぶりの里帰り。お姉さんはとってもすてきな大人、わたしのあこがれの女性です。

おうちに帰ってきたおねえさんは、だれかさんみたいにお風呂場を水浸しにはしないし、パウダーもこぼしていないし、「だって、だって」なんて言い訳もしません。コーヒーを飲みながらおかあさんとお姉さん、大人どうしのおしゃべりがはずんでいます。

おかあさんと二人でお姉さんを送って行った帰り、「わたしもあそびにきてもいい?いまにねえさんみたいになって・・・」とわたしは聞いてみました。するとおかあさんは・・・

原題は『MAY I VISIT?』みらいななさんのきれいな日本語訳が光ります。

今はまだまだ失敗ばかりだけれど、いつかお姉さんのようにステキなレディになっておかあさんに会いに来たい、という少女のすなおな気持ちとそれを温かくつつみこむおかあさんの優しさの描き方はさすが、ゾロトウさんならではの一冊です。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ
" l r  w w a v   /  925 . ,[" yim p a om" r e x s " v e " 1 34.