こんな本 あんな本

本のしょうかい

ピアノはっぴょうかいの表紙画像

『ピアノはっぴょうかい』
みやこし あきこ 作

ブロンズ新社

真っ赤なカーテンの向こう、大きなグランドピアノの前でステキな赤いドレスを着てすくっと立っているももちゃん。そう、今日はももちゃんの初めてのピアノ発表会。本の表紙にはとってもいい表情のももちゃんが登場しています。

でもね、はじめはとっても不安でドキドキのももちゃんでした。その緊張した様子はページをめくった中表紙。片手に楽譜をぎゅっと持って、もう一方の手はお母さんとつないでいるのですが、ももちゃんのお顔、ちょっと怖いくらいキリっとしています。

「いつものように弾けばいいからね。」そんなふうに先生は言うけれど、ももちゃんの胸はドキドキです。順番がせまってきました。舞台の袖で「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と心の中でくり返していると、「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と足もとの方から小さな声が聞こえてきて・・・・。

作者のみやこしあきこさんは、発表会用のドレスとエナメルの靴を買ってきてお友だちのお嬢さんに着てもらい、このももちゃんを描いたそうです。おはなしの中に登場するネズミたちを描くためにホンモノのネズミも飼うようになってしまったとか。リアリティを大切にしているみやこしさんです。黒、赤、黄色を基調とし丁寧に描かれた絵には『たいふうがくる』『もりのおくのおちゃかいへ』などの作品にも感じられる落ち着きと優しさがあります。

さて、ステージに向かったももちゃん。これから演奏するのはどんな曲?ここ一番という時の緊張感はとても大切、それを楽しさに変えられたらもう大丈夫だね。お父さん、お母さん、先生、お友だち、みんなももちゃんの演奏を安心して楽しく聞いてくれたことでしょう。ピアノの発表会での演奏経験もあるみやこしさんの思い出の曲は「ノクターン」ということですよ。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ
" l r _ n U s t +++ _ +++ , i n +++