こんな本 あんな本

本のしょうかい

びっくり、しゃっくり くしゃみに おならの表紙画像

『びっくり、しゃっくり くしゃみに おなら』
長 新太 作    

福音館書店

木の上のサルくん、突然「ひっく ひっく」とくしゃみがでました。

そこへヘビがするする登ってきて、サルくんびっくり。池に落ちて「ぶる ぶる ぶる ぶる」。今度はくしゃみ、「くしょん。

お腹いっぱいに木の実をたべたら、おならもでました、「ぷー」。

そうしたら、今度はいっぺんに「ひっく ひっく」「ぷー」「くしょん」。

そこへまたまたへびさんが登場して、しゃっくりもくしゃみもおならも、いっぺんにとまっちゃった。「いっしょにいてやるね。」とへびさんが近づいてきて・・・。

おはなしの展開のおもしろさ、最後のページには大人も思わずニヤリ。長新太さんには脱帽です。

五味太郎さんも特にお気に入りの長新太ワールドというこの作品は1986年長さんが58歳の時の傑作です。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ