こんな本 あんな本

本のしょうかい

はみがききらいの表紙画像

『はみがき、きらい?』
ママダミネコ 作・絵

ひさかたチャイルド

歯磨き、すき? きらい? みんなどんな歯ブラシ使っているのかな。お気に入りのはみがき粉の味がありますか? 何にもつけないでゴシゴシみがいている人もいるのかな。

さて、このおはなしに登場するポールくんはあまいおやつが大好き。でも歯磨きは大嫌いなブタくんです。今日もドーナッツの袋を抱えて嬉しそうに帰ってきました。食べた後の歯磨き、わかっているけれど、歯ブラシを投げ出してどこかへいってしまいました。

ある日、やっぱり虫歯。「あー!」痛くなっておやつを食べられなくなったら大変です。歯医者さんに行かなくちゃ。でも一人で歯医者さんに行くのがちょっと怖いポールくん。気が進みません。ドアを開けると外は雨。アー良かった?雨降りはおうちにいるのが一番、と出かけるのをあっさりやめてしまいました。

次の日、虫歯はまだちゃんとあります。(当たり前だよね、消えてしまったらこんないいことないけど・・・)ポールくん今度こそ大決心、歯医者に向かいます。すると向こうの方からオオカミくんの姿が。オオカミくんはもちろんポールくんに気づき「おーい」と声をかけてきました。こんなところで会うなんて・・・・。でもオオカミくんも実は歯医者に行きたいけれど一人ではなかなか行かれずにいました。口がくさいままいたのでみんなから避けられているのです。

そこで二人は仲良く歯医者さんへ。歯医者さんはシカさんです。「しかいいん」という看板の下からシカさんが顔をのぞかせています。作者ママダさんのユーモアが伝わって来て思わずニコリ。ブタくんとオオカミくん、シカさんから歯磨きのしかたをきちんと教わって今では二人の歯はピッカピカです。

お話の中で敵・味方になることが多いブタくんとオオカミくんが仲良し、というところが読んでいてホッとします。ママダさんありがとう、そんな気持ちになってきます。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ