こんな本 あんな本

本のしょうかい

世界の夢の本屋さんの表紙画像

『世界の夢の本屋さん』
清水玲奈・大原ケイ 著        

エクスナレッジ

タイトルのとおり世界にはこんなステキな夢のような本屋さん・・Wonderful Bookstoresがあるんですね。女性著者2人のセンスが光るちょっと豪華な書店案内書。

10都市の代表ともいえる33の名店の美しい写真にまず目を奪われます。そしてそれぞれの書店オーナー、店長、店員さんへのインタビューを読んで、今度は心も奪われてしまいます。

帯にあるように「本を愛する人が幸せになれる場所」がこの本に登場する本屋さんのわけですけれど、「本を、そして本屋さんを愛する人が幸せになれる本」がこの一冊ですよ、ともいえます。世界中の本屋さんを旅した気分にもなれます。実際に旅をしたい気分にもなります。

「私が本を見つけるのではなく、本が私を見つけるのです。」もしかしたら、世界で一番美しい書店といわれるブリュッセルのトロピスム書店で私を待っている本がいるかもしれない、映画の中でメリル・ストリープとロバート・デニーロが出会ったニューヨーク、リッツォーリ・ブックストアではどんな本が私を待っていてくれるのだろうか・・どの書店のページを開いてもワクワクしてきます、本好きの人ならきっと。

 カラフルは表紙カバーを外してみると、また違った顔になってそれもいい感じです。じっくりとゆっくりと時々眺めたくなる、ずっと手許においておきたい、そんな一冊です。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ
84O d y ],[