こんな本 あんな本

本のしょうかい

せかいでいちばんつよい国の表紙画像

『せかいでいちばんつよい国』 
デビッド・マッキー 作 なかがわちひろ 訳

光村教育図書

作者はカラフルなゾウくんでおなじみ『ぞうのエルマー』シリーズのデビッド・マッキーさん。青い帽子に赤い制服を着て行進する兵隊さんたちの姿がかわいくもあり印象的です。

偶然本屋さんでこの本を見つけたわたしはその場で最初から最後まで読みきってしまいました。そしてレジへ直行。戦争をして「勝つ・負ける」「強い・弱い」っていったいどういうことだろうか?

“せかいじゅうの人びとを幸せにするためにせかいじゅうを征服したある大統領のおはなし”という本の帯のことばの意味をじっくり考えてみてください。戦争はいけない、とまっこうからぶつかるのではなく、こんな角度から読者に「戦争について考えてみよう」と導くマッキーさんの姿勢、感性、表現力はすばらしと思います。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ