こんな本 あんな本

本のしょうかい

ここからおいしいよかんがするよの表紙画像

『ここからおいしいよかんがするよ』
たな 絵・文

パイインターナショナル

ふたのついた容器を前に男の子が鼻と勘を働かせて、美味しい中身を想像してはふたを開けて確認していきます。

まず最初は黄色いお弁当箱。おいしい予感がします。さて、今日のおかずはなんでしょう。

「ぱかっ」ふたを開けると並んでる、並んでる。卵焼き、ミートボール、ウィンナー、ポテトサラダ、枝豆は食べやすいようにさやから出してハートのピックがさされていて、ちゃあんとフルーツも入っています。緑のブロッコリーがいろどりの引き締め役になっていて、主役はかわいいおにぎり二つかな。男の子の大好きなものばかりです。こんなお弁当なら思わず笑顔になりますね。

さて次はテーブルの上の瀬戸物の容器です。ここからもおいしい予感がするぞ、と男の子は興味津々。

「ぱかっ」ふたを取るとほかほかの茶わん蒸しでした。エビ、かまぼこ、タケノコ、三つ葉にゆずも添えられて、上品なご馳走風です。

あら、お父さんからお土産が手渡されました。すてきなリボンのついた缶、男の子はちょっとびっくり。おいしい予感がまたまたします。

リボンを外してふたを「ぱかっ」わぁ、きれいにぎっしりクッキーが詰まっています。これは上等なクッキーみたい。むしゃむしゃ、ぱくぱく食べるのはもったいない。美味しい紅茶を飲みながら、おとうさんとおかあさんと一緒に食べるのがよさそうです。

そのあともおいしいよかんは続きます。熱々グラタン、お節料理、そしてホットケーキミックスの箱を見つけた男の子・・・。

左側のページがふたを上に持ち上げるしかけ絵本になっていて、次はどんな中身かなとワクワクしながら読み進められます。食欲の秋、食べる楽しみをこの絵本からも味わって、という作者たなさんの声が聞こえてきそうな一冊です。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ