こんな本 あんな本

本のしょうかい

あなふさぎのジグモンタの表紙画像

『あなふさぎのジグモンタ』
とみながまい 作  たかおゆうこ 絵

ひさかたチャイルド

ジグモのジグモンタ(なんてかわいい名前!)は「あなふさぎや」さんです。ジグモンタは毎日せっせと洋服にあいてしまった穴をふさぐ仕事をしています。

おとうさん、おじいちゃん、ひいおじいちゃんもみんなあなふさぎやさん。ジグモンタは代々続く家業が大好きで一生懸命働いているのでした。

ジグモンタの仕事はまず糸作りから始まります。それぞれの洋服の穴の色に合わせた糸をあれこれ工夫して作り出します。それからその糸を使って8本の手足で上手に穴をふさいでいきます。

ジグモンタが直した洋服はいつもどこに穴があったのかわからないくらい見事な仕上がりです。

今日もヒキガエルから頼まれたコートがきれいにできあがりました。ジグモンタも満足そうです。ところが、ヒキガエルは新しいコートを着てやってきました。そしてジグモンタにはちょっと悲しいことを言いました。

次の日にやってきたハリネズミ姉妹の頼みは一番下の妹の結婚式のベールの穴ふさぎでしたが、またジグモンタをがっかりさせるような新婦のことばが待っていました。

みんなすぐに新しいものを欲しがります。自分の仕事は役に立たないのかと落ち込むジグモンタ。それでもまだ必要な仲間はいるはずと森へ出かけフクロウ親子の毛布を直します。

さて、次は森で花を摘んできてあのハリネズミのウェディングベールの穴をふさぐと・・・。

ものを大切に使うっていいよ、ジグモンタのように自分の仕事に誇りを持つことってすてきだよ、という作者のとみながさんの気持ちが伝わってきます。水彩とコラージュで描いたたかおさんの絵も魅力的です。

矢印バックナンバー

▲このページのトップへ